読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魂は、いつも美しい~Healing salon starbow公開日誌

人生は宝探しのような瞬間の連続だ。どんな時でも「魂は、いつも美しい」starbowの中のひとによるBlogです

【満月から映しだされたもの】その②

 
 
       
わたし自身が、実家にいたときのことや過ごしていたときに感じていたこと、
「本当はこうだった、ああだった」っていうのが最近になってポコポコ溢れてきて、人生の追体験をしている気分。

能動的にでも受動的にでも、望むと望まざると、いろんなものを脱いで、はぎおとしてその後に出てくるものが、「本当は見たい…けど、もう今更見たくないような、見ても仕方ないって思ってしまうような」記憶の残骸のようなもの

でも、本当は見たいんだよね(笑)
見て欲しい、理解したい。・・・そんな自分なのかなーってなんか、ふと感じました。
    
だから、この期間中に感じたことで、もうひとつ面白かったのが、Facebookの個人アカウントに投稿していた内容にたくさん反応をもらえてすごい嬉しい反面、似たようなエネルギーの圧をすごく感じたのね。

勿論全員じゃないけど、なんか、わたしは・・・
 
みんな、
 
自分のことをもっと理解してほしいし、もっと認めてほしい
 
って思ってるのかな?って、ずっと感じていたよ。
声なき声が、手みたいに伸びてくるのを感じながら、そんな願いの端みたいのを一緒に味わっていました。

自分の中にあるものや、奥にあるものが、なんらかの形で反響して、共鳴しているのかなーって思いながら、向き合っていました。

本当に、セッションでもお話していることが、お越しいただいた方の言葉を介して聴いていることが全部、自分事で・・・!全くもって、他人事じゃない。
え?わたしの人生、見てましたか??みたいな(笑)
    
ひとはそう簡単に過去を忘れられないし、忘れたくもないようです。
わたしにとっても、大切な自分の人生をもう一度違う目線で眺めることになる、そんな一週間なのでした。

ヒーリングは魔法じゃないと、わたしは何度でも口すっぱく言います。
       
でも、昔、自分がわからなかったことが自分の目線で、自分の知恵で、もう一度、いや何度でも、理解の扉を開くことが出来る。
ヒーリングには、そんなハートの魔法が発動する瞬間を感じます。

大切なことって、やっぱり当人にしかわからない。

でも、無理して誰かにさらけ出す必要もないし、
受けとり方だって放出の仕方だって、強弱だって千差万別。

それぞれにそれぞれの やりかたがあって、それでいいんじゃないかな。
わたしはそう感じました。
 
わたしの根っこにあったものは、やっぱり
「わたしはわたしの美しさが、輝きがある」だし、
「ハートを風通しよくしたい、そのひとつひとつ違う音色が聴きたい」だった。
 
ヒーリングの方向性がまたひとつ、見つかってとても得難い学び多き一週間でした。
また、お越しいただいた方のご感想も紹介したいと思います(*^-^*)

広告を非表示にする