読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魂は、いつも美しい~Healing salon starbow公開日誌

人生は宝探しのような瞬間の連続だ。どんな時でも「魂は、いつも美しい」starbowの中のひとによるBlogです

クリスタルヒーリングについて

こんにちは!

クリスタルヒーラーの統子です。

 

とくにこれまでブログの記事でクリスタルヒーリングに言及したものを書いたことがなかったので、ここでふれてみましょう。

 

 

クリスタルとはそもそも何?

クリスタル』は今日、とても幅広い意味で扱われています。

天然石、水晶、パワーストーン、ガラス、結晶・・・。
調べてみると、使用されている範疇の広さにきっと驚かれることでしょう。
施術には天然石を中心に用いますが、中には人工のものもあります。
(※天然では発生しえないものがあります)
天然ガラスもありますし、それらを総称してここでは【クリスタル】と、呼ぶことにします。

 

f:id:toko-starbow737:20170404185937j:plain


クリスタルヒーリングとは・・・

クリスタルヒーリング自体は、‟メスを使わない治療”ということで、代替え医療として欧米では普及しています。起源は古く、諸説ありますがインド・中国・古代ギリシャ・ローマ・古代エジプトなどで神事や医療行為の一環として用いられていました
いまでは、手軽に手に入る鉱物も、古くは貴族や時の権威たちが好んで手元に置いていたり、戦争の時の勝利のお守りとして用いていました。

 

では、そのクリスタルのひとつである【水晶】
水晶は本来、石英のことで、六角錘を成すものの俗称として使われています。水晶は、電圧をかけることで一定の規則で振動します。これがいわゆる【波動】と呼ばれるもので、この波動やチャクラの働き、そしてカラーの働きを利用してクリスタルヒーリングのセッションを行います。波動の感じ方は個人差がありますが、施術中も、お帰りいただいた後も一定期間、効果は持続します(2週間~5週間ほど)。

 

f:id:toko-starbow737:20170404185923j:plain

 

身近なクリスタル

では、身近なところにあるクリスタルってなんだかご存じでしょうか?
一番身近なところだと、微量ですがわたしたちの体内に存在します。
シリカ・・・二酸化ケイ素のことですね。


※ケイ素は地殻中にたくさん存在していますが、その多くが単体でははなく石英や水晶、ケイ砂などの主成分である二酸化ケイ素として存在しています。

このシリカが、体内でどういう働きをしているかというと、骨、関節、血管、皮膚、毛髪、爪などを健康に保ち、体内の有害物質を除去したり、ハリ・弾力の形成に関連するコラーゲンを定着する働きがあるといわれています。
加齢によってシリカが減少することで、爪が割れやすくなったり、皮膚がたるんできたり、髪が抜けやすくなったり、結合する働きに脆さが出てきますね。
施術にいらした方が「終わった後、肌のきめが細かくなる!!」とおっしゃる理由はこのあたりにあるんじゃないでしょうか。

あと、骨や歯の主成分であるリン酸カルシウム、ヒドロキシアパタイトもクリスタルの分子構造と似ているので、これら体内に含む元素と、クリスタルは共鳴をおこします。


だいぶなマニアックな話になってきてしまいました。
わたしは書いてて非常に楽しく、もっと書きたいことがたくさんあるんですが
もう少し書いて終わりにします。

身近なクリスタルについて言及しましたが、もうひとつ、クリスタルヒーリングを行う上でとても大事なことがあります。
石たちの【波動】は、なにによって全身に振動されるのか。
人間の身体の約7割が水分だと言われていますね。この水分の多さが、石たちの波動を全身に振動してくれます。だから、決してわたしがクライアントの方の身体の上で石同士をかち合わせたり、ぶつけたりとかするわけではないのでご安心を(笑)

クリスタルヒーリングには石だけでなく、身体やエネルギーの状態に合わせて、音叉やハーブ、アロマ、カラーエッセンスを用います。
身体の上で、グリッドと呼ばれる特殊な配置を行うことは勿論、身体が本来持っている働きを最大限に活用して、五感に働きかけることで施術を進めます。

とっても楽しいです♪

f:id:toko-starbow737:20170404185935j:plain

広告を非表示にする