魂は、いつも美しい~Healing salon starbow公開日誌

人生は宝探しのような瞬間の連続だ。どんな時でも「魂は、いつも美しい」starbowの中のひとによるBlogです

ヘルププリーズ!!starbowお助け大作戦💨💨💨

こんにちは、深田瞳子です

つい最近、フェイスブックページのタイムラインでこのような投稿をしました。

 

f:id:toko-starbow737:20161117130230j:image

 

おおーっと💦

周りもそうですが、自分もいろんなことに手が追いつかなくなってきました💦💦

 わたしはですね、現在、starbowサポートコミュニティというページの作成を進行中です。

 

これは、わたしが依頼したいお助け案件を挙げて、身体で払う…

もとい、セッションやコンサルで謝礼に充てさせていただく労働交換専用ページです。

 

もし、興味あるよ!

という方は、一声かけてくださいー💦💦

取り急ぎとりいそぎご案内だけ💦

 

…と、書いたんですね。

 

わたし、
致命的にですね

 

自分のためだけに頑張りきれないタイプ
でしてね。

 

なぜか、わたしの妄想力は
ひとが絡むと爆発的にアイデアをはき出し続け、
具現化に進む
のですが…

 

自分にその矢印が向くと、途端にエネルギーが消失してしまうのです…。

それが強みでもあり、弱みでもあるのですが。

 

もう、ついに色んなことが手につかなくなって、目も血走ってきましてね、これじゃいけない!と思って、恥ずかしながらフエィスブックページでヘルプを出したわけです。

 

そしたら、そしたらですよ!!!!!!

 

f:id:toko-starbow737:20161117130229j:image

 

f:id:toko-starbow737:20161117130231j:image

 

f:id:toko-starbow737:20161117130248j:image  

 

f:id:toko-starbow737:20161117130252j:image

 

f:id:toko-starbow737:20161117183135j:image

 

f:id:toko-starbow737:20161117183138j:image

 

f:id:toko-starbow737:20161117183149j:image

 

 

あ、あなたたちは

神様ですか?

 

次から次へ、助けるよー!と、

お声がかかるじゃないですか😭😭😭😭😭

 

もう、

 

もう、

 

もう、

なんて世界は優しいんだ…!!!!!

 

わたしが想定していた以上のアイデアなども出していただいて、

当初は、わたしを個人的に助けてもらおう、だとか
starbowを中心的に助けてもらおうと、ゲスい考えを持ってたのに…。

 

これじゃ、

 

これじゃ、

 

これじゃ、

もっと大きな試みがしたくなる

じゃないですかっっ!!!!!!!

 

もはや、starbowのことだけに限ったことじゃなくなるじゃないかっ!!!!!

もっと個人や身近な集団を越えた先に、その知恵をおかりするしかないじゃないかっ!!!!!!

 

と、みなさまのお声がけに、自分の中で

さらなる可能性とニーズ
が生まれてきてしまいました…。(後半で記述します)

 

いや、starbowもわたしも助けてほしいですけどね。
それは一番のベースにありますけども、ですよ。

 

わたし、自分の困ってることは、
基本的に他のひとも困ってることだと思うわけです。
程度の差はあるとは思いますけれども・・・

だから、まず自分をテストケースにして助ける仕組みを創って、
それが誰か他のひとを助けることに繋がったり、そこから発展した動きが出来ていったらそれほど嬉しいことはないです。

 

 なんていうか、世の中全体が 


 「助けて!!!!!」


 って、叫びたいのに叫んじゃいけない空気に包まれてる気がして…。

 

ただ、
この「たすけて!」をさらけ出して言うってのも、

実は・・・というか勿論、かなーり大切な前提がありましてですな。

 

それは・・・

 

手放しに、助けてもらうだけじゃない

ってことが大切だと思うのですな。

手放しに助けてもらっても、全然良いのですよ。
良いのですけれども・・・。

その前段階として、自分の限界を知るっていう意味でも、基本的に自分でやれることは自分でやったほうがいいんじゃないかな、と個人的には思います。

極限まで、自分の出来ることと出来ないこと、やりたいこととやりたくないことを精査することって、基本となる大事なことだと思います。

なんでかっていうと、
それをわかっていないと、
ひとのことは勿論、自分自身を助けることなんてできないから。

 

良いですか?
毒吐きますよ??

 

 

明らかに、
「あなた他人のこと口出してやってる場合じゃないでしょ」っていうひとに限って、やたら熱い責任感とエネルギーを持ち出しして、他人に干渉していらっしゃる。その末路はこれ ↑ ↑ ↑

 

で、その後さらにこうなる。 

 

こうやって、例えば困っていることをブログやSNSで公表しますよね

わたしは周りの方が優しくて本当に頭が上がらないほど、素敵な方ばかりだから、こうして「助けるよ~」って声をかけてくださったりしているけど、勿論そればっかりじゃないことも往々にあるわけですよね。

 

助けが欲しいから声を上げたのに、望んだ結果が得られない・・・


それは当然・・・ですね。(身も蓋もなくてゴメンナサイ)

一風変わったことをするときっていうのは、よっぽど相手にとってメリットや必要性が感じられない限り、得られないことのほうが多いと思います(笑)

 

でも。
大切なのは、得られたものがどんなものであれ結果であれ、ちゃんと自分の生み出したことだとして受け止めて、次の対策をとることだと、わたしは思います。

思ってた以上に、与えていただくものがあった。
もしくは逆に、なかった。

なにも得るものがないってことは、恐らくはない・・・!
と個人的に思うのですが。
そんな風に感じられなかったと、仮定しましょう。

そういった場合は、
ストレートに、そのまま
自分の価値を見直す良い機会だと思います。

 

与えていただくものが多ければ多いほど、
やはり、それまで占有していた仕事や機会、
なによりも、それによって得られる報酬などを、次の循環に繋げていくステップをとる必要があるのだと思いますし、


得られるものが少なく感じたのであれば、いま自分が受け取ることよりも、なにかしら価値を生み出したり、形にしたり、それを自分で理解することに努める必要性があると思います。


勿論、そもそも人を助けている場合じゃない!
っていうひとには、率先してそのひと自身のことを助けてほしいし、わたし自身も限界まで自分のやれることは、自分でやりたいと思ってます。

「あああムリいぃぃぃ」と、根をあげる時は、主観的にはもちろんですが、客観的に見ても本当に無理な時、と決めています。

でも、なんでそこまでやるかっていうと、やってみないとわからないことって本当にたくさんあるから、ですね。

自分の本音を言って、誰かを不快にさせたらどうしよう、とか

誰かに疎ましがられたり、嫌われたり、距離を取られたりしたらどうしようとか、怒られたらどうしよう・・・とか、ひとには、たくさん心配事や不安や悩みってあると思うのだけど、それも実際に行動に移してみたら予測と結果が全然違うことなんて、ざらにあるわけです。

 

わたしも、starbowに関わるようになって、
当初はセッションだけで関わっていくという話が、ショップの運営とかHPの編集とか、デザインに携わったり、商品の撮影とか、イベントの企画・運営とか、事務関連で予約管理とか売上管理とかね、まったく想像していないほど、いろんなことが出来るようになりました。

写真もDMも、最初は誰に見てもらっても鼻で一笑されるレベルでした(笑)
素人だっつーの!(笑)
でも、そんなことはサービスを届ける先には関係ないですからね。

最初の1,2年なんて当然、セッションの予約も認知が少ないからいきなりたくさんはいるわけじゃないし、バイトも何件か掛け持ちして、一日作業に充てる時間が睡眠時間含めて5~6時間なんてこともざらでした。

でも、生きていくためにはわたしも必死だったし、それで得た知恵や今いっしょに助けて下さる方、支えてくださっている方へのご縁や恩恵とは・・・ほんとうに何にも代え難いものです。

わたしがやっていることは自営業に必要なスキルといわれればそれまでですけど、自分で最初から「あれが出来ない、これが出来ない」と選り好みしていたら、
そもそも今こうして、ここにいることも出来ないだろうし、好きなことを仕事にして生きていくっていうのも到底叶わないと思います。

 

ただ、本当に最近わたしがよく思うのは、
ついつい欲張りだから(笑)仕事を占有してしまいがちだけど、

例えば、もっと他のひとに頼んだほうが素敵でオシャレな仕上がりになったりとか、
自分が携わるよりも大きな効果が得られたり、
それをもとにもっとそのひとの才能が開いたり、
そこから新たなチャンスが生まれたりするのであれば、わたしはその可能性をもっともっと開いていきたいと思うんですね。

 

それになにより。

わたしの人生でのニーズに

『呼吸をするように雇用を創りたい』っていうのがありまして。

 

雇用って、発生する時点でなにかしらのされる側の力や、知恵や、
能力の表出する場が必要になるわけで、それが表出されてる様を妄想するだけで、
わたしの脳内ではキラキラと景色が変わっていきます。


それだけで、
ごはん三杯いけてしまうわけです。


右脳がパンクしてワタが出てきそうなくらい、

あのひとがもっと輝くホームページのキャッチコピー・・・とか、
宣伝物のデザイン・・・とか、

大切な商品のプロモーションのアイデアとか、
閃きが絶えず・・・とまらない今日この頃なんです。

 

でも、わたしは阿○羅マンじゃないですから、手は物理的に二箇所だし、その閃きをひとりでは具現化することもできないわけです。

それと同時に、こんな風に考えているひとって、わたしの他にも少なからずいるんじゃないかなあ・・・?とも、どこか期待を抱いています。

 

ほんとうに、わたしたちは目の前の材料を自分だけで料理しないと解決できないのか・・・?と、これまでたくさんの疑問を抱き続けてきました。

 

そりゃ、なんでも自分で出来るにこしたことはない、ですよね。

成功したいならば・・・。
でも、わたしはこの成功者とか成功に関しても、ちょいと疑問があって。

 

もう、自分のやりたいことと望んでいることが、とっくにひとりでやる許容量も可能性も超えているというのと、おおきな利益を独占したいわけじゃないっ気持ちがあるってこと。

それは利益をなにと捉えるかによって、そもそも追及するものは違ってくるとは思うのですが。

 

わたしはstarbowに対して、
こんな風になっていって欲しいなあって思ってます。

ヒーリングサロンだけにとどまらず、
いろんな可能性を運んで流す船や、船継ぎ場、
そんな《場》であってほしいということ。

 

豊穣も知恵も、
決して目をこらすほど遠い場所にあるものではなく、


自分の願いという【意図】次第ですぐに見つけ、手繰り寄せ、
扱うことの出来るものだ、とわたしは考えます。

 

セラピストとか、ヒーラーとか、
それを目指しているひとに限ったことではなく、

自分の才能を理解して、願いや夢を表現して生きていきたいひとや、
それをもとに今後の社会と共存したい、全てのひとに。

 

業種や性差、年代すらも越えて交流したり、
お互いの才能を協力しあって豊さを創造していくような、そんな一つの《場》として、starbowは在りたい。


そう、心から思います。
 

だからこそ、このお助け作戦はあくまでもテストケースとして、

この試みをもとに、
いろんな立場のひとが交流する機会の仕掛け作りの土台になったり、
様々な方に、自分の才能で繁栄を創造するってどういうことだろうとか、そんなことを一緒に探究できたらとっても嬉しいです。

 

なによりも、わたし自身がひとの才能を見つけたり発掘することが大好きで、
それをもとに、どうしたら社会でその才能を活用したり表現していけるのだろうとか、そういうことを、議論というほどではないのですけれど、これまで以上に熱く語り、一緒に実践していけたら・・・本当に・・・
それが本望って感じですね!

 

 ここまで読んでいただいてありがとうございますm(__)m

 

広告を非表示にする