【※移転しました】魂は、いつも美しい~公開日誌~

人生は宝探しのような瞬間の連続だ。どんな時でも「魂は、いつも美しい」starbowの中のひとによるBlogです

「こんなこと、やって何になるの?」ということが、後々自分の中で血肉になって息を吹き返すことも、ある。

最近立て続けに「大好き!」の力に充てられて、思いだしたこと・・・
 

 

「こんなこと、いまやってどうするの?」
「こんなこと、やって何になるの?」   
  
わたしの人生って、結構そんなことの繰り返しです(笑)



思い起こせば高校三年生の初夏。
なにを思ったのか、とつぜん「工作部を作りたい!」という熱意が頭をよぎり、火急の勢いで人数集めに奔走しました。



8人以上集まらないと部活動にならないので、結局、同好会として発足することになりました。顧問は新任したばかりの先生が、手の空いているときに担当してくれるという・・・。
 
 
 
当時、わたしはいろんなクラブをかけもち・・・
とは名ばかりで、お菓子のつまみぐいやらコピーとりやらで、さまざまなクラブに顔出しをしていました。
そのおかげか、知り合いだけはやたら多かった。



もう3年だし、卒業後の予定だってチラホラ決まっているような子たちばかりに目をつけ引き抜きをして(笑)
夏休みには、秋に行われる文化祭に向けて、プラネタリウムの製作をしたり(しかし失敗して微妙な完成度になった)。    



しかし予想に反して展示会場には、新設されたばかりの第二校舎の一番広い多目的ルームをあてがってもらったり、一番弱小な同好会という立ち位置にありながら良い目を見させてもらいました(笑)
 
 
 
実際の展示の内容は、オシャレなランプシェードを作っている子もいれば(わたしは失敗した)タロット占いをする子、書道の腕前を披露する子、わたしみたいにその時はまっていたシルクロードの研究結果のレポートを提示するひともいて、もはやカオス以外のなにものでもありませんでした(笑)
※タロット占いは、全学年から先生まで押しかけられていて一番の売れっ子でした(笑)
 
 
 で、ここまで書いといてなんですが。
振り返ってみて、何が残ったか?って聞かれても、
「別に・・・。」としか言いようがない。
 
 
     
コンクールに入賞したとか、
結束が強固になって今日まで続いているとか、
そんなこと、全くない。




だけど、ここでやったことは、図らずも着実にいま自分が携わっていることに繋がっている。
例えば、友人のセラピストとイベントを企画運営したり、いまの仕事も、ひととの繋がりなしには語れない。
自分の力や知恵だけではどうにも出来ないことを、複数人数で結束をつけて強固なものにし、叶えて行く。
わたしは孤独が好きなタイプだから、自分にもこんな一面があるんだって、この時はじめて知った。
それは体験という時間を通じて。


f:id:toko-starbow737:20160911152429j:plain


楽しんで取り組んだことって、そのエネルギーの扱い方や快感をひとは忘れない
んだよね。
わたしは物忘れ激しいほうだけど、これだけは忘れていないよ!!!
 
 

親や周りのひとたちから、
「そんなことより、もっと他にやることあるでしょう?」
っていうことばを、耳にタコが出来てタコツボ生産工場になっちゃうんじゃないかっていうくらい聞き続けてきた。



でも、自分がこころ魅かれることよりほかにやることなんて、人生においてそう必要あるのか?と思う。
目的があって自ら制限をかけて物事に取り組むのと、抑圧を甘んじて制限を受けるのとではエネルギーが全然違う。



自発的に楽しんだことっていうのは、例え自分のマインドから忘却の彼方に向かおうと、身体とハートが覚えているものなんだよね。
それは、いまになってようやく理解できた、「わたしの」真実だ。


 
勉強も進路もそっちのけで、やりたい放題やっていた高校3年生の夏。
あの時の自分のエネルギーを振り返って見ると、学ぶことが多いことに気づく。
案外、占星術を理解するコツは過去の自分の過ごし方が一番良い先生になったりするのかもしれないね。



勝手にひとに変なあだ名をつけたり、ころころ好きなひとが変わったり。
自分が楽しいと思うことで、その場が盛り上がったり、なにかが繋がって拡がっていく。あの感じが、心の底から楽しかったな。
 


そう。
前回の記事で天体の年齢域について少しふれたけど、この頃なんて水星に加えて、金星が目覚めはじめて、「箸が転げ落ちても楽しい」って言葉があるけど、まさしくそんな感じだよね。



赤ちゃんが毎日泣いたり、叫んだり、ハイハイしたり、おんなじ動作を一生懸命反復しながら身体の使い方を覚えて行くことと似ているかもしれない。
 そりゃあ、当時の倍以上の年月を生きている今の自分からすれば、経験していることも知識も少ないし、出来ることだって少ない。



でも・・・持ち物が少ないからこそ、発動する知恵や行動力もあるんだよね。
それがずっと通用するかっていうのは勿論、別として。
過去を振り返ると、誰もが無意識に自分のセンスを扱っているんだよね。
誰から教わったわけでもないのに・・・
 


わたしは、同級生とも家族とも相容れなかったからこそ、近所のひとたちと家族や友人のように交流した。
遠い地にいる友人と、文通を通じて自分の好きな世界観を共有した。



天秤座4ハウスらしいコミュニティや自分の基盤の作り方だよねえ(笑)
これは自分にとって居心地のよい距離感を優先したからだ。
まあ、そうするしかなかったからだけど、これはわたしでいうところの月天秤のなせるワザだね。
勿論、当時は無意識でやっていたけれど。



無意識は憧れという形で、いつも自分を望む世界に誘ってくれた。
無限大の可能性と、制限のある知恵や知識・・・案外、学生時代のほうが土星の影響力なども自覚こそないかもしれないけど、身近に扱っているかもしれないね。


制限があるからこそ、切り開かれるものもある。
制限にとらわれないからこそ、生まれて行くものもある。
でも、それはいつでも自分自身で選び取ることが出来るんだ。
それを一生懸命教えてくれていたんだなーって、今では思っている。

 

自分の探しているものは、その問いの答えは・・・いつでも自分がもっている。
置き忘れてきた大事な自分を、いま迎えに行こう
 

▼ご予約受付中のセッションメニュー▼

【9月・名古屋】~Open sesame !たましいの宝探しセッション~ | To alchemise starbow

☆9/15~9/19は東京出張しまーす

 

 

 

▼ご参加募集中のイベント【東京/表参道】▼

peatix.com

☆イベントスタッフとして参加しまーす

 

 

 ▼ご参加募集中の講座【東京/大崎】【大阪/梅田】▼

e-tablet.info

 東京講座9/22〜9/25

大阪講座11/3~11/6  
☆大阪講座はアシスタントに入りまーす

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

深田瞳子 

f:id:toko-starbow737:20160803165219j:plain

■ クリスタルヒーラー
■ 占星術
■ イベントオーガナイザー
■ Online shop starbow 店長

化粧品会社に在籍中にクリスタルヒーリングと出会い、不思議な経験を重ねる内、天然石や植物好きが高じて自らもクリスタルヒーリングセラピストへの道を選ぶ。
セッションではクリスタルヒーリング、カードリーディング、西洋占星術オーラソーマなどそのスタイルは多岐に渡る。

Twitter https://twitter.com/starbow_toko

FB  https://www.facebook.com/toko.fukada

「寝ても覚めても・・・妄想していない時はない」
というほど、海王星が常に活発になわたしにとって、クリスタルや天体からの情報を意図的に学ぶことは、30年生きてきた中で一番衝撃を受けた出逢いでした。

自分がいちばん、自分のことを知りたい。
そう強く願うほど、
過去のわたしは自分自身を取扱いあぐね、そんな自分を取り巻く社会や世界をひどく恐れていたものでした。恐れが常にそばにあったからこそ、ものすごく【笑い】にこだわりがあります。

・・・という、もしかしたら他のセラピストと毛色の違う時間になるかもしれませんが、【遊び】のチカラをポジティブに借りて、星や鉱物や、光線=色、形、数字、植物たちからの知恵をわかりやすく日常で扱える知恵としてお伝えします