魂は、いつも美しい~Healing salon starbow公開日誌

人生は宝探しのような瞬間の連続だ。どんな時でも「魂は、いつも美しい」starbowの中のひとによるBlogです

いつかした夢の話を何度でも。

はじめまして、
あらためまして、
ふかだとうこと申します
※※Facebookのノートに書きおろした記事の再録です。
自己紹介も兼ねて。
この書き込みには、わたしの情熱の在り処やエッセンス、その全てが詰まっています!

つ ま り 

長 い です‼

※※友達申請する方はこの文章を読んでから判断して、ボタンを押してください。
読んでなお「面白そうだな」という方は大歓迎です。
むしろ一緒になにか面白いことをやりましょう。(原文ママ

人ごみは苦手ですが、人の集まるところは好きです。

自分が前に出るより、必要な人材や情報とつなげたり、前方以外の方角からのサポートが得意です。 自分の胸の内をさらけ出してあります、初めて来訪された方、もしくは、お付き合いできる方だけ目を通してください。
【成長のプロセス】についてもの思う。
日常のいたるところに、自分の人生の目的のヒントって点在していると、あらためて感じる。
ずっと昔から浮かんでは消え、浮かんでは消えている夢みたいなもの。
それは、史上最高規模のガーデンパーティ。
大きな森の中で、緑色の葉っぱの合間から射し込む太陽が真っ白なテーブルクロスが映えている。 木々や緑葉の香りの満ちた中、たくさんのひとや動物たちが一同に集っている。 仲間たちや、まだ会っていない言語や違う文化、肌の色をもつひとたち・・・。

バックボーンのまったく違うひとたちが【食卓を囲む】という共通の目的だけで集まっている。 むかし、自分はそこにあつまる人々は全員が同じ意志で、おなじ意図や目的意識をもって、おなじような表情でそこにいると思ってたんです。全員が笑って、そこにいる、みたいな。
でも、そうじゃないことに気づいた。
そこには、ごはんを次から次へと食べることに夢中になっているわたしのようなひともいるし、誰かがおかずをこぼしたのをとがめながら綺麗にしようと、手を動かすひともいる。
みんなが食事している傍で、集中して自分の演奏に勤めているひともいる。
駆けずり回るこどもや動物もいる。
ずっと酒を飲み続けているひともいる。
必死の形相のひともいれば、怒っているひとも泣いてるひともいる。
それぞれがそれぞれの時間を共有して、ひとつの場所にいる。
どこにいても、なにをしていても、その人はそのひとの時間を生きている。
わたしはずっと、これが自分の人生の最大の目的だと思っていたのだけど、違った。
わたしは和やかに時間の流れる其処に身をおいて思う。
にこやかに皆がもりあがっている様子を見て
「ここは大丈夫だ。次の場所へ行かなくちゃ」と。

そのあと、舗装されていない足場の悪い道をトランクケースのタイヤをすり減らしながら次の場所へと向かっていく。
髪も白髪がまじって、手も足もしわしわなんだけど、足取りは強い。
まだ見ぬ友を求めて、まだ知らぬ土地を求めて。

そしてみんながガーデンパーティを行えるほど調和的になったら次の場所へ行く。
そんなことの繰り返し。
まだなじんで時間のたたない場所へのいくばくかの寂寥感も抱えたまま、足は次の目的地に向かう感じ・・・。

そんな望みが自分の中にあることに気づいた。
いつか手放すために、なにかを手に入れる。
それって、さみしいなーって思う反面、それだけに終わらないこともちゃんと知っている。
わたしはずっと第一人者に、何者かになりたかった。
漫画家とか、アーティストとか、ヒーラーとか、
楽器を演奏するひととか、作家とか・・・名称が欲しかった。

そのひとをその人たらしめるタグ、みたいな。
そんなものが欲しかった。

あるいは、身近なひとに憧れて・・・
いつか、自分も同じようになれると思っていた。
少なくとも近い場所まで行けるんじゃないか、そう思っていた。
でも、そうじゃなかった。
わたしは何者でもない。

それが明確に分かった時のショックったらホントに想像を絶するもので、
たまらなかったけど(笑)

いまは逆になんにでも成れるって思うし、なんでもやれるって思うんだ。本当に。
ひとという生き物はおもしろいもので、
なにかが瓦解するとその奥から、表でも裏でもないもの、《本質》が表れるように思う。
瓦解するショックが大きければ大きいほど、現れるものは真に迫っているというわたしなりのデータもある。
(ショックの大きさは自己認識のずれと比例するように思う)
そしてきっと、それは自分の願いの根源にあたるものなんだと思う・・・。
無防備で、わかりにくくて見えづらい。
多分、表面的な視覚では見えない。
けれど、確かに誰にでも存在しているもの。
そんな強さを感じる。
それが・・・各々の力。
力、そのもの。
名前を伴う前のエネルギーの塊。
わたしは、これが見たいんだ。

別離と出会いのサイクルを繰り返して、たくさんの宝物《才能》に出会いたい。
《才能》が自分の力を取り戻し、生きていくこと。
そのプロセスを見ていたい。
見届けることはかなわなくても、そのための触媒でありたい。
あり続けたい。
誰もが、自分自身に還っていく、その瞬間に立ち会いたい。
それが、わたしの一番の望み。
それぞれがそれぞれのメーンストリームに沿って行けるように、
自分の直感や質を使い尽くしたい。
自分の力を仲間のために使いたい。

呼ばれたら何処へでもとんでいけるように自分を磨きつづけたい。
その傍ら【世界各国津々浦々旨いもの見聞録】と称して、世界中の美味しい料理を食べられたら最高だな!
これは割とすぐできそうだけど・・・
友が友であるために、 わたしがわたしとして生きる。
きっとそれが、不器用な自分が、人生で唯一出来ることなんだと思う。
みんな、誰にも真似できない人生を背負っている。
あなたの《才能》がなによりもわたしを勇気づけて突き動かしている。
まだ開花していなくとも、わたしの夢の一端になっている。
どうかその魂の物語を読ませてほしい。
その一端にわたしも登場させてほしい。
不思議な笑いと、人生における変容を呼び覚ます、その瞬間に立ち会わせて。



f:id:toko-starbow737:20160128100844j:plain

Healing salon starbow

公式WEBサイト 
Facebook

ふかだ とうこ / toko fukada

f:id:toko-starbow737:20160803165219j:plain

クリスタルヒーラー/イベントオーガナイザー)

化粧品会社に在籍中にクリスタルヒーリングと出会い、不思議な経験を重ねる内、天然石や植物好きが高じて自らもクリスタルヒーリングセラピストへの道を選ぶ。
セッションではクリスタルヒーリング、カードリーディング、西洋占星術オーラソーマなどそのスタイルは多岐に渡る。

Twitter https://twitter.com/starbow_toko

FB  https://www.facebook.com/toko.fukada

「寝ても覚めても・・・妄想していない時はない」
というほど、海王星が常に活発になわたしにとって、クリスタルや天体からの情報を意図的に学ぶことは、30年生きてきた中で一番衝撃を受けた出逢いでした。

自分がいちばん、自分のことを知りたい。
そう強く願うほど、
過去のわたしは自分自身を取扱いあぐね、そんな自分を取り巻く社会や世界をひどく恐れていたものでした。恐れが常にそばにあったからこそ、ものすごく【笑い】にこだわりがあります。

・・・という、もしかしたら他のセラピストと毛色の違う時間になるかもしれませんが、【遊び】のチカラをポジティブに借りて、星や鉱物や、光線=色、形、数字、植物たちからの知恵をわかりやすく日常で扱える知恵としてお伝えできたらいいな、と思います。


なによりも!

あなたの魂という、この世界でたったひとつのたからもの
その輝きを一緒に見つけたい。


三度の飯より○○がスキ♡
天然石や鉱物、ハーブや野草、動物や子どもが大好き♡
石を触っていると、時間が過ぎるのも忘れて延々と写真を撮り続けたり、
気づくとごはんを食べるのは・・・忘れないけど、一日が過ぎていたりします(*^-^*)

http://starbow737.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1552198&csid=4&sort=n
このページの天然石の写真は全て私が担当しています♪

その場に居合わせることで場の空気が和み、
寛ぎが生まれるような不思議なムードをつくることが得意です。

広告を非表示にする