読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魂は、いつも美しい~Healing salon starbow公開日誌

人生は宝探しのような瞬間の連続だ。どんな時でも「魂は、いつも美しい」starbowの中のひとによるBlogです

白サンゴと種子《CORAL》

珊瑚礁

 

そこには多くの命が、

ヒダのような、珊瑚のひらひらの影に隠れて生息している

 

 

f:id:toko-starbow737:20151126014057j:plain

 

珊瑚の“いろ”

 

コーラル色は、わたしたちの内臓のいろ

 

爪の内側のいろ、歯茎や子宮のいろ、

 

わたしたちの内側にあって、とっても傷つきやすくて、繊細で、

 

すぐに死んでしまう。

 

そんなコーラルに、

死んでしまった白いサンゴに、


その死骸と種を撒いた土からやがて息を吹き返す新しい命に、

 

わたしはオーラソーマコースの4日目、ディディケーションしました

 

白い珊瑚は、沖縄とかきれいな海に行くと、浜辺いちめんに打ち上げられていて、砂と一緒に潮の満ち欠けを、毎日毎日繰り返しています。

 

6月に竹富島と、波照間島に初めて訪れたのですが、それはまあ美しい海と海岸に打ち上げられたサンゴたちに心躍りました。

 

f:id:toko-starbow737:20151126013216j:plain

 

この日のディディケーションでは、

その前にポマンダーのコーラルを用いました。

 

一緒に講座を受けたメンバーのディディケーションも、コーラルの話題がでていたのは偶然じゃないはず。

 

白サンゴと種子

 

わたしの死んでしまった傷つきやすさ、 

報われない愛

 

もう一度、 

土に還り・・・

 

新たな命となり、

種子に恵みをさずけておくれ

 

そんな、歌のような

絵本のような映像が浮かんできました。

 

色を失った珊瑚がたくさん浜辺に打ち上げられ、それを拾い、細かく砕いている少年。

 

種まきをして水やりをしようとしたところ、どこからともなくお婆さんの唄が聴こえ、風とともに白サンゴが土へと還っていきます。

 

レクイエム

 

そんな言葉が脳裏に浮かびました。

 

 

かつて死んでしまったサンゴたちへ

 

これから育っていく珊瑚たちへ

 

f:id:toko-starbow737:20151126014211j:plain

 

facebookアファメーションのように

「わたしはコーラルです」と、投稿しました。

 

でも、この時はどこか他人事で、まわりで囃されているコーラルについて、うわべだけで、なんとなく・・・という気持ちでした。

 

 

コーラルのひとたちは決まって

 

「わたしは、大丈夫です」


「わたしは、平気です」

と、自分のことを語るといいます。

 

あなたは、あてはまりますか?

 

ノートを見ると、

お母さんに求められなかった自分を見たくない、そう書いてあります。

 

でも、全然。

べつに、そんなことないんだけどなーと、

現実のわたしは思っていて、意識と無意識にギャップを感じます。

 

その日の夜、不思議な夢を見ました

蠍神社というキーワード・・・

蠍は星座で言うと、生殖器官と排泄器官(膀胱や直腸)のエリアを支配しています。

蠍神社はおそらく子宮をあらわしていたのではないかな?と思います。

 

ストーリーをなぞると気味が悪いほどコーラルの内容です

 

子宮、

母と子、親と子・・・ 

何世代もDNAという絆で繋がれた・・・切っても切れない関係です

 

母親との関係を思い返してみると、

うちの母親とわたしは、いつからか友達同士のような言葉遣いで、関わり方でいたように思います。

 

小中学生の頃は家の手伝いもせず、学校の宿題もせず、勉強もせず、ひとりで部屋に籠ってマンガを読んでいるか絵を描いているばかりのわたしに「勉強しなさい!」と、口すっぱく言っていたけれど、

 

あまりにも周りの言うことを聞かないわたしに対して、高校生になってからは諦めたのか、なんにも言わなくなりました。

(妹に矛先が向いていただけかもしれないけれど)

 

むしろ、

もっと化粧に興味を持ちなさい!とか、

オシャレをしなさい!とか、

彼氏はいないの? なんで?!

と、学校生活に口をはさんだり、

 

自分の好みの映画を観に行く付き添いを頼んで来たり、

ドラマを一緒に見たり、なにかと一緒に遊びに誘いたがりました。

 

当時はコギャルが流行りだしたばかりで、派手な服装や化粧をした子が学校でちらほら見かける程度でした。

 

(そんなことイキナリ言われてもな・・・)

といって、相変わらずマンガやアニメが好きなオタク生活を送っていたのですが、

 

母はそういうわたしがつまらないようで、よく変な服を買ってきて着せようとしたり、普段読まないようなジャンルのマンガを勧めてきたりしました。

 

わたしはよく、

「おかあさんも、わたしじゃなくて自分の友達を誘いなよといっては、母を退けていました。

 

でも、あんまり親しいひともいなかったようで、わたしにはそれが謎でした。

おしゃべりだし、社交的だし人見知りもしないのになんでかな~・・・と不思議に思っていたものです。

 

ある日、占星術を習いたての頃に母のホロスコープ・チャートを見てみると、なんとなくその理由がわかった気がしました・・・

 

うちの母親は太陽星座が蠍座で、月星座がわたしと同じ天秤座。

 

蠍座の太陽と火星が合、海王星が加わって他の星座/ハウスの冥王星土星とアスペクトしている。
8ハウスにも天体が結構たくさんあるから、ザ・サソリ!って感じのひとなんだなあ。

 

ちなみにわたしは蠍座冥王星、金星、土星が入っている。

複雑にいろんな星座/ハウス(といっても天秤~山羊座までにしかないんだけど)とからみあっていて、拡大しないと見にくいチャート(笑)

 

わたしの蠍は5ハウスで、ざっくりいえば恋愛や遊びのお部屋。

当然、こどものわたしが天体の知識など知らず、その力を使えるはずもなく、一番近しい母が使っていたと思われる。

 

家族で一番仲がいいのは、母だった。

 

妹とはことあるごとに喧嘩して、大人になった今でもそんなに仲の良い方ではないかもしれない。

 

18で家を出る頃には、父と母の仲もそうとう険悪なものに変化していた。

それから数年して母は妹ともに実家を離れ、別居したと聞いた。

今は離婚している。

 

悲しくないといえば、嘘になるかもしれないが・・・

もう何年も喧嘩している姿を見てきたので「早く別れたらいいのに・・・」そう思う期間のほうが長すぎた。

 

母は、ムー大陸だとか、ホラーやサスペンス、オカルトやスピリチュアルなことが好きだった。UFOやネッシーの話をしているときの彼女が一番輝いていた。

(ガセネタもあると思うけど・・・)


逆に父は、母のそういった趣味を悪鬼のように憎んでいた。

わたしと妹も、そういう趣味は持たないようにと、釘を刺された。

終いには、ちょっとでも話題に出た途端、怒りを誘ってしまうまでになり、ほんとに大変だった。

 

父親と母親の不和は人間一人ずつの事情だから仕方ないとはいえ、やっぱりこどもごころに良い影響はないと思う。喧嘩するなら一対一で、自己責任で思いっきりやってくれ。

 

わたしは家にいるときでさえ、いつ父親が母に危害を加えるか、自分や自分の大切にしているものに危害を加えるか、気が気でなかった。

(妹は要領が良く、処世術に長けていた)

 

そんな父や母とも、昔のことを思うと、だいぶ今は恵まれていると思うけれど

離れることで調和のできる家庭ってあるなーと思う。

 

他人になんといわれようが、うちは集結しているとどうしても一触即発してしまう。

他人に合わせず自分の思うように生きる。それぞれの天命を生きる。

それが一番の親孝行だし、家族や家系の供養だと心の底から思う。

 

そんな祈りを込めての、

 

「白サンゴと種子」です。

 

f:id:toko-starbow737:20160128100844j:plain

Healing salon starbow


あなただけの魂の宝ものが見つかる♡
~Open sesame!たましいの宝探しセッション120分~(初回のみ150分)
一番おススメ!!
 
クリスタルや色、星とのレゾナンスで明らかになる、あなただけの宝=才能の在り処

あなたの魂の本音や願いを読み解く♡

ふかだ とうこ / toko fukada

f:id:toko-starbow737:20160213213810j:plain

クリスタルヒーラー/イベントオーガナイザー)
クリスタルヒーリング/カードリーディング/西洋占星術/ダウンジング/フェイシャルマッサージ/メーキャップセラピスト/オーラソーマ・カラーケアシステム®


化粧品会社での経験を生かし、こころと身体にくつろぎをもたらすセラピストとして活動をスタート。

現在はクリスタルや色、星の知恵を扱って、そのひとの中に眠る知恵や才能、可能性を呼び覚まし、ほんとうの自分で生きるサポートをしています♪

直近の活動 → → → 
ファンディングで、宮崎県オーラソーマコース レベル1を受講!

三重県出身/太陽山羊座・月天秤座/バースボトルはB34 Birth of venus


三度の飯より○○がスキ♡
天然石や鉱物、ハーブや野草、動物や子どもが大好き♡
石を触っていると、時間が過ぎるのも忘れて延々と写真を撮り続けたり、
気づくとごはんを食べるのは・・・忘れないけど、一日が過ぎていたりします(*^-^*)

http://starbow737.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1552198&csid=4&sort=n
このページの天然石の写真は全て私が担当しています♪

その場に居合わせることで場の空気が和み、
寛ぎが生まれるような不思議なムードをつくることが得意です。
HP  http://starbow737.com/
Twitter https://twitter.com/starbow_toko
FB  https://www.facebook.com/toko.fukada

広告を非表示にする